Skip to content

Socialcastに必要なサーバについて

サーバーのセットアップが難しい場合は弊社での作業も承っております。お見積もりいたしますのでお申し付けください。

パッケージ版をご検討のお客様にご用意頂くサーバについてご案内致します。

サーバ要件

Socialcastを設置するにはPHP・MySQLが使用出来るサーバが必要ですが、利用するサーバによって特徴や制約があります。 以下の要件を満たすよう、サーバの準備を行なって下さい。

  • サーバの種類
    • 専用サーバ
    • クラウド
    • VPS
    • ベアメタル

基本的には各種ソフトウェアをインストールするためのroot権限があるサーバであれば、動作致します。 レンタルサーバではご利用頂けません。

OS

Linux系のみに対応しており、各種モジュールなどのインストールを行う必要がある為、root権限が必要になります。 当社でのインストール実績のあるOSはCentOSになります。

  • CentOS 7系

Webサーバ

  • nginx
    • 1.13 以降を推奨

PHP

  • PHP-FPM

    • nginx のバックエンドとしてPHPを動作させるのに必要
  • PHP 7.2

    • 拡張モジュール(必須)
      • mbstring
      • XML
      • PCRE (UTF-8 サポート)
      • GD (JPEG/GIF/PNG サポート)
      • PDO (利用する DBMS のドライバも含む)
      • JSON
      • mcrypt
      • zip
      • mysqli
      • cURL
      • process
      • intl
      • bcmatch
      • Imagick
    • 拡張モジュール(推奨)
      • Opcache
        • パフォーマンス向上のため、導入を強くお勧めいたします
  • Composer

MySQL

  • MySQL 5.7
    • 一部画像データを保存致しますので、max_allowed_packetの設定がデフォルト(4MB)のままですとエラーになる場合があります。必要に応じて変更を行って下さい。

Redis

セッションストレージ、キャッシュストレージとして利用します

Supervisor

php /path/to/socialcast/artisan que:work --tries=3 のコマンドをdaemon化するために必要